MENU
CLOSE
ダイニング・テーブルの足の形状について
UP DATE 2019.11.13

①4本脚

天板の4隅に脚が付いているので安定感があります。 
小さなお子様がいるご家庭では、誕生日席(短辺の席)にベビーチェアを置くと便利に使えます。

角に柱が来てしまう為、ベンチタイプの椅子とはあまり相性が良くありません。

②2本脚

誕生日席に横幅のある脚が1本ずつ付いているタイプです。 
チェアの出し入れで場所を取りにくいため、スペースの限られた空間でも配置しやすくなります。

一方で誕生日席に座る方には脚が邪魔になる為、若干の座りづらさを感じるかもしれません。

③1本脚

最も椅子を自由に配置できるのが1本脚タイプです。
1本しか脚がないので空間がすっきりとして見えるのが魅力ですが、他の足の形状に比べて端に体重が掛かった際などには不安があります。

壁に隣接させた際でも使いやすいので、ソファと合わせるのも効果的です。

ページ上部へ
社名 株式会社ビッグウッド
所在地 〒791-1114 愛媛県松山市井門町77番地1
電話番号 管理本部 TEL.089-958-7773(代表)
Copyright (C) アウトレット家具 ビッグウッド All Rights Reserved.